1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

国家外貨管理局は、「資本項目外貨管理政策の更なる改善および調整に関する通知」(匯発[2014]2号)を2014年1月10日付で公表した。2014年2月10日より実施される。

本通知の第5条では、配当金の国外送金について、次の2点の緩和が規定されている。

  1. 銀行による書類審査につき、原則として、送金額が5万USD以下の場合は書類審査不要、5万USD超の場合は、利益分配にかかる董事会決議と税務届出表の審査は必要だが、監査報告書と験資報告書の審査は不要
  2. 送金額の上限の撤廃

原文:国家外汇管理局关于进一步改进和调整资本项目外汇管理政策的通知 汇发[2014]2号

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/02/%e8%b3%87%e6%9c%ac%e9%a0%85%e7%9b%ae%e5%a4%96%e8%b2%a8%e8%a6%8f%e5%88%b6%e3%81%ae%e7%b7%a9%e5%92%8c/trackback/
この投稿へのリンク
中国・資本項目外貨規制の緩和 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET