1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

2013年12月18日、政府は従来のVATに関する法令を一部改正し実施するため209/2013/ND-CPを公布した。主なポイントは以下のとおり。

  • 商品に対して環境保護税が課税される場合、環境保護税を含んだ金額に対してVATが課税される。
  • 商品やサービスの輸出に関するVAT率は、商品やサービスがベトナム国外及びベトナム国内の非関税地域で消費される場合に0%になる。
  • 年間の売上が10億VND以上の企業は控除法で申告を行う。年間の売上が10億VND未満あるいは新規で設立した企業は税務局へ登録することにより控除法で申告することが可能。それ以外の企業は直接法にて申告を行う。

本DecreeはDecree123/2008/ND-CP 及びDecree121/2011/ND-CPに取って代わり、2014年1月1日に施行される。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/01/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bbvat%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b0decree/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・VATに関する新Decree from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET