1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2.33 評価, 3 投票)
 

インドネシア国営電力PLNは、今年の設備投資予算として 57 兆 5,000 億インドネシア・ルピア(約4,980 億円)を計上していると明らかにした。前年比では4%減となる。発電容量1万メガワット(1,000万キロワット)相当の非石油燃料発電所を新設する計画の第1期事業や、送電網の敷設に充てる。ヌル社長は、今年に発電能力を 312 万 2,000 キロワット引き上げる目標を示した。これにより契約数を 348 万件増やし、年末時点で前年末比7%増の 5,648 万件に引き上げる計画だ。18 日付インドネシア紙ビスニス・インドネシアが伝えた。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2014/01/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%bb%e5%9b%bd%e5%96%b6%e9%9b%bb%e5%8a%9b%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%82%99%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%af%ef%bc%95%e5%8d%83/trackback/
この投稿へのリンク
インドネシア・国営電力、今年の設備投資は5千億円 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET