1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

ベトナム最大の都市ホーチミン市から東方への移動時間の短縮が期待されているホーチミン市~南部ドンナイ省ロンタイン~ザウザイ間高速道路が 28 日、部分開通する。事業主のベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)によると、開通する区間は、路線起点となるホーチミン市環状2号線インターチェンジから国道 51 号線(ドンナイ省ビエンホア市~バリアブン タウ省バリア市間)までの 19.9 キロ。ホーチミン市9区に置かれる料金所も開所し、乗用車からは1キロ当たり 2,000 ベトナム・ドン(9.5 米セント、約 9.7円)を徴収する。

同高速道路は全長 55 キロで4車線。総投資額は 20 兆 6,300 億ドンで、来年末の全線開通を目指している。現在の完成比率は金額ベースで約 70%だという。8日付ベトナム紙ダウトゥ電子版が伝えた。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/12/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0hcmc%e3%82%b6%e3%82%a6%e3%82%b6%e3%82%a4%e9%ab%98%e9%80%9f%e9%81%93/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・HCM市~ザウザイ高速道、28 日部分開通 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET