1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3.67 評価, 3 投票)
 

2013年11月21日、政府は労働組合法に関する実施ガイダンスであるDecree191/2013/ND-CPを公布した。駐在員事務所を含む企業内に組合が設置されているされていないを問わず、雇用者はベトナム人スタッフの社会保険算出のための基礎給与の2%を組合費として、社会保険を納付するタイミングで毎月納付する必要がある。

本法令は2014年1月10日に施行される。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/12/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e3%83%bb%e7%b5%84%e5%90%88%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b0decree/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・組合費用に関する新Decree from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET