1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

タイの泰日経済技術振興協会(TPA)のスチャリット会長は4日、NNAに対し、泰日工業大学(TNI)と同様の日本企業向け人材育成を行う教育機関をミャンマー側で開設する動きがあることを明らかにした。2007 年にTPAがバンコクに設立したTNIをミャンマーにも設立するため先月、ミャンマーから元日本留学生 15 人ほどがマネジメント研修団として来タイし、研修を受けたという。ミャンマー側は3年以内に設立する考えで、12 月に再びタイを訪れる予定。スチャリット会長によれば、今後TPAは、カンボジア、ラオス、 ベトナムからも研修生を招く。日系企業が必要な技術や知識を取得するTPAをモデルとした協会設立ノウハウなどについて指導する。タイプラスワンとして周辺国進出を考える在タイ日系企業が増えていることに呼応した動きだという。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/11/%e6%b3%b0%e6%97%a5%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e5%a4%a7%e3%82%92%e3%83%9f%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%81%ab%ef%bc%9a%ef%bc%93%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e5%86%85%e3%81%ab%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e6%a0%a1/trackback/
この投稿へのリンク
泰日工業大をミャンマーに:3年以内にモデル校開設か from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET