1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 2 投票)
 

広州市で開催されていた第114回中国進出口商品交易会(広州交易会)が11月4日に閉幕し、成約高と来場者数がともに減少したことが明らかになった。5日付『文匯報』『大公報』によると、今回の輸出成約高は1946億1000万元(316億9000万米ドル)で、前回(今年春)に比べ10.9%減、前々回(昨年秋)に比べ3%減。主要貿易パートナーの中では米国が唯一伸びを見せ、前回比1.7%増、前々回比11%増。日本は前回比3.5%減だった。広州交易会では今回初めて成約高を人民元建てで発表した。海外からの来場者数は18万9646人(212カ国・地域)で、前回比6.5%減、前々回比0.1%増。伸びが見られたのは欧州の前回比6.76%増で、アジアは同6.16%減、米大陸は同10.8%減、大洋州は同10.1%減、アフリカは同21.8%減となっている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/11/%e5%ba%83%e5%b7%9e%e4%ba%a4%e6%98%93%e4%bc%9a%e3%81%8c%e9%96%89%e5%b9%95%e3%80%81%e6%88%90%e7%b4%84%e9%ab%98%e3%81%af%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%8e%ef%bc%99%ef%bc%85%e6%b8%9b/trackback/
この投稿へのリンク
広州交易会が閉幕、成約高は10.9%減 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET