1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 1 投票)
 

タイ2位のセメントメーカー、サイアム・シティ・セメント(SCCC)のフィリッペ・アルト社長は28日、カンボジアに工場を建設する計画を中止すると発表した。同国の政情不安を受けたもの。同国のチップモン・グループと合弁で、1億5,000万米ドル(約146億円)を投じて年産能力100万トンの工場を建設する計画だったが、事業化調査(FS)の結果、見送ることにした。新たにミャンマー工場の建設を検討する。8月29日付タイ紙バンコクポストが伝えた。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/08/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a4%a7%e6%89%8b%e3%80%81%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%82%a2%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e4%b8%ad%e6%ad%a2/trackback/
この投稿へのリンク
タイのセメント大手、カンボジア工場中止 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET