1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

中国石油大手の中国石油天然ガス集団(CNPC)は6日までに、中国とミャンマー間を結ぶ天然ガスパイプラインのミャンマー区間が完成し、試験稼動が可能になったことを明らかにした。全長は2,806キロメートルで、このうちミャンマー国内が793キロ。雲南省瑞麗市を経て、同省や重慶市、貴州省、広西チワン族自治区などにガスを送る。年間120億立方メートルの輸送が可能で、中国の2012年の天然ガス輸入量である425億立方メートルの4分の1に匹敵する。6日付21世紀経済報道などが伝えた。(NNA香港

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/06/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e9%96%93%e3%81%ae%e9%80%81%e3%82%ac%e3%82%b9%e7%ae%a1%e3%81%8c%e5%ae%8c%e6%88%90%e3%80%81%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%a8%bc%e5%83%8d/trackback/
この投稿へのリンク
中国・ミャンマー間の送ガス管が完成、試験稼働へ from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET