1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

特区政府統計処は3月20日、「2012年の収入・労働時間統計」を発表した。21日付香港各紙によると、統計処は昨年5~6月、企業約1万社の従業員の給与、労働時間、就業状況を調査した。香港全域の被雇用者は前年比2%増の286万4000人で、月給の中位数は前年の1万2800ドルから1万3400ドルに増加。伸び率は4.3%だが、物価上昇率が昨年5月は5.1%、6月は5.6%だったことを考慮すると給与伸び率は物価上昇に追いついていない。一方、時給の中位数は54.8ドルで、伸び率は4.6%。最低賃金である時給28ドルの被雇用者は約9万人で、前年の約18万人からほぼ半減した。また時給30ドル以下は21万人で、これらの人が5月の最低賃金引き上げで昇給する見込みだ。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/03/median-of-salary-in-2012/trackback/
この投稿へのリンク
月給中位数1万3400ドル、伸び率4.3% from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET