1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

国際銀行間通信協会(SWIFT)が発表した昨年12月のリポートで、世界での人民元の取引量が急速に増えていることが分かった。1月9日付『大公報』によると、昨年10~11月に人民元の取引量は24%増加。主要取引通貨の世界での取引量ランキングで人民元の順位は昨年1月に20位だったが、昨年11月には14位に躍進。

世界の取引量に占める割合は0.56%で、13位のロシア・ルーブルの0.64%に迫っている。中国本土と香港の間以外で最も人民元取引が多いのは英国で28%を占める。英国に追い上げられたシンガポールは昨年初めの34%から26%に低下した。またオーストラリアでは昨年8月から人民元取引が急速に増えているという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/01/increasing-chinese-yuan-trade/trackback/
この投稿へのリンク
人民元建て取引、世界14位に躍進 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET