1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
 

中国本土住民が香港株に直接投資できる「香港株直通車」の実現として期待されている適格国内個人投資家(QDII2)のオペレーション細則が5月にも発表される見通しだ。1月25日付香港各紙によると、『上海証券報』が報じた消息筋情報では、QDII2のオペレーション細則は5月に行われる「証券業界イノベーション発展フォーラム」の前後に発表されるという。春節(旧正月)明けに関連の監督管理部門が業界と討議し、適格投資者の認定方法、資金の受託方法など具体的内容を詰めるもようだ。香港中資証券業協会の謝湧海・名誉会長は、QDII2は年内に実施され、深セン市、上海市、天津市などの沿海都市を試行地域として開始するとみている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2013/01/administrative-instruction-for-qdii2/trackback/
この投稿へのリンク
QDII2、細則が5月にも発表の見込み from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET