1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 5 投票)
 

2011年度
身体障害者の就職保障金審査・徴収に関する通告
大残聯発〔2012〕21号
原文


大連市の各雇用者:
《中華人民共和国身体障害者保障法》、《身体障害者就職条例》(国務院第488号令)、《大連市の割合に基づき身体障害者就職分散の規定》(市政府第95号)、《大連市身体障害者就職保障金徴収管理弁法》(大政弁発〔2008〕103号)等の法律、法規及び規範性文件の関連規定により、ここに、2011年度の身体障害者の就職保障金審査・徴収に関する関連事項を下記のように通告する。

一、審査範囲

2011年12月31日までに、大連市行政区域内で、法律により登記した機関、事業単位、社会団体、企業(個人独資、パートナーシップ企業及び一人有限公司を含む)及び民間非営利企業、中央部属及び外省(市)の大連駐在単位等の雇用者(以下は雇用者と言う)。

二、徴収標準

2011年度に、身体障害者を雇用した人数を当該単位の従業員人数(臨時労働者も含む)を占める比率は1.7%に未満する場合は、規定により、当年度の身体障害者就職保障金を納付しなければならない。
納付保障金=(雇用者前年度平均従業員人数×1.7%-雇用者の雇用した身体障害者人数)×本地域従業員年度平均給与
2011年度各区市県の従業員年度平均給与:市内(中山区、西崗区、沙河口区、甘井子区、長興島、高新園区、保税区)49,730元、旅順口区43,229元、金州新区48,733元、長海県43,156元、普蘭店市(普湾新区を含む)33,423元、瓦房店市35,960元、荘河市(花園口区を含む)35,919元。

三、審査・徴収期間

市及び区(市、県)級の財政補助単位の場合、審査期間は7月16日より8月31日まで、納付期間は7月16日より9月30日までである。各企業単位、民間非営利単位及び経営収入を主な収入とする事業単位と社会団体の場合、審査期間は7月16日より9月30日まで、申告納付期間は、7月16日より10月31日までである。

四、徴収手順

1、市及び区(市、県)級の財政補助単位は、市身体障害者就職管理センター及び所在地の身体障害者就職管理機構の審査を受けた後、同級財政部門は源泉徴収をする。
2、各企業単位、民間非営利企業単位及び経営収入を主な収入とする事業単位と社会団体は、所在地身体障害者就職管理機構の審査を受けた後(市地方税務局直属管轄の雇用者について、市身体障害者就職管理センターに審査される)。《遼寧省大連市身体障害者就職保障金納付通知単》を持って,主管地方税務局に申告し、保障金を納付する。
3、中央部属及びその他の単位について、市身体障害者就職管理センターに審査・徴収される。
雇用者は身体障害者就職状況審査を期限切れに受ける場合、身体障害者を雇用しないと見なす。保障金及び滞納金を納付しない雇用者について、法により、身体障害者就職管理機構は、県級以上の人民裁判所に申請し、強制に執行する。
身体障害者就職保障金徴収中における関連政策に関する問題について、大連市身体障害者就職管理センターは説明する。
審査・徴収に関する具体的な規定について、大連市身体障害者聯合会、大連市財政局、大連市地方税務局のウェブサイトで調べることができる。

ここに特に通告する

2012年6月25日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/07/notice-for-desability-benefit-in-dalian/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 身体障害者の就職保障金審査・徴収に関する通告 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET