1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.88 評価, 8 投票)
 

マクロ経済及び市場環境を鑑み、中央銀行総裁は5月28日以降の各種金利を下記のように承認した。

中央銀行部門:

  • 資金再供給金利は年間13%から12%に
  • 翌日物金利は年間14%から13%に
  • 再割引率は年間11%から10%に

金融機関部門:
  • 1ヶ月未満の普通預金の最高利は年間4%から3%に
  • 定期預金の最高金利(1ヶ月以上) は年間12%から11%に
  • 人民信用基金における定期預金の最高金利は年間12.5%から11.5%に
また5月25日、インターバンク市場における翌日物金利は年間1.5%と記録的に下がっており、市場の流動性がよくなった。

中央銀行が発行したCircular No.14に従い、優先産業(農業、輸出、裾野産業)の企業への最高貸付金利がさらに1%減り14%とっている。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/05/vietnam-will-cut-interest-rate/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・預金金利11%、5月28日以降引き下げへ from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET