1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

中国社会科学院法学研究所が、 2012年2月20日に出版された2012年《法治白書》の《中国法治発展報告NO.10(2012)》のなかで2011年度の中国法治透明度ランキングを発表している。

59の国務院部門、26の省ランクの政府、43の比較的大きな市政府を対象とした透明度ランキングは次の通り。

国務院各部門による政府部門の透明度ランキングのトップ10は、商務部(67点)、国家人口計画生育委員会(66.5点)、環境保護部(64点)、国家安全生産監督管理総局(62点)、交通運輸部(61点)、国家郵政局(60点)、水利部(59.5点)、中国保険監督管理委員会(59.5点)、国家発展改革委員会(59点)、国務院国有資産監督管理委員会(58.5点)、教育部(58点)である。

省ランクの政府による透明度ランキングトップ10は、北京市(72.5点)、天津市(69点)、江蘇省(66.5点)、福建省(65.5点)、上海市(63.5点)、広東省(62.5点)、重慶市(61点)、吉林省(61点)、四川省(60点)、河北省(59点)である。
比較的大きい市の透明度ランキングトップ10は、福州、西安、無錫、大連、青島、宁波、厦门、济南、珠海、広州である。

表1 2011年度国務院部門の透明度全体測定結果(満点:100点)
2011年度国務院部門の透明度全体測定結果
表2 2011年度省ランク政府の透明度全体測定結果(満点:100点)
2011年度省ランク政府の透明度全体測定結果
表3 2011年度の比較的大きな市の透明度全体測定結果(満点:100点)
2011年度の比較的大きな市の透明度全体測定結果

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/03/white-book-2012-reveal-ranking-of-government-transparency/trackback/
この投稿へのリンク
2012年度法治白書、中国政府透明度ランキングの公表 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET