1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.50 評価, 4 投票)
 

統計総局のデータより、2012年1月の輸出入額は129億ドルのみの達成となり、前月比30%減、前年同期比15%減となった。(ただし2010年1月の輸出入額の105億ドルは上回る)

米の輸出額は前年同期比の半分しか達成できていない。



ほとんどの輸出品の輸出額は大きく減少した。中には主要品の米、ゴム、繊維、水産物...があった。原油は前年同期比14%増にて5億3千万ドルに達したが、その原因は主に価格要素だった。また、ほとんどの輸入品の輸入額も減少した。主要輸入品の肥料、プラスチックと綿花は大きく減少しており、これは製造業にとってよいニュースではない。

昨年12月および前年同期と比べ1月の自動車輸入額は半分に減り145万台しか達成できなかった。特に、自動車単体の輸入は約3,000台のみであり、12月に比べ1000台も減少した。
また統計総局により、1月の鉱工業指数(IIP)は前月比87.1%、前年同期比97.6%しか達成できなかった。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/02/vietnam-import-and-export-subsequently-remain-at-low-levels/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・年初、輸出入は低水準で展開 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET