1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.75 評価, 4 投票)
 

2月10日国家統計局が発表した貿易統計(进出口商品主要国别(地区)总值表)によると、輸出額、輸入額ともに前年同月比で△1%、△15%と減少に転じた。輸出額、輸入額とも、それぞれ単月で前年同月比減少に転じるのはリーマンショック期の2009年以来。同表によると、前年同月比で2桁以上マイナスに転じている相手先は輸出で香港向け、台湾向け、イタリア向け。輸入でインドから、日本から、韓国から、台湾から、ASEANから、EUから、南アフリカから、カナダから、アメリカから、オーストラリアから、のものとなっている。

2012年1月の貿易統計
なお、1-2月は春節のカレンダーの並びもあって必ずしも経済活動の減少を示すものとは限らない。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/02/the-amount-of-trade-in-january-decreased-from-same-period-last-year/trackback/
この投稿へのリンク
1月の貿易統計、輸出輸入共前年同月比減少 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET