1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

【商務部ウェブサイトより】外商投資速報統計によると、2011年1~12月に全国に新設された外商投資企業は27712社、前年比1.12%増、実際使用外資金額は前年比9.72%増の1160.11億米ドルであった。
12月に全国に新設された外商投資企業は2626社あり、前年同月に比べ、15.4%減少し、実際使用外資金額は同期比12.73%減の122.42億米ドルとなった。

1~12月における、アジア10ヵ国∕地域(香港、マカオ、台湾、日本、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、韓国)の対中投資新設企業は22302社あり、前年比1.11%増、実際投入外資金額は前年比13.99%増の1005.17億米ドルであった。アメリカの対中投資新設企業は前年比5.01%減、実際投入外資金額は同26.07%減の29.95億米ドルであり、また欧州連合(EU)27ヵ国の対中投資新設企業は1743社で、前年比3.26%増、実際投入外資金額は前年比3.65%減の63.48億米ドルであった。

1~12月の対中投資におけるトップ10ヵ国及び地域(実際投入外資金額)は香港(770.11億米ドル)、台湾(67.27億米ドル)、日本(63.48億米ドル)、シンガポール(63.28億米ドル)、アメリカ(29.95億米ドル)、韓国(25.51億米ドル)、イギリス(16.1億米ドル)、ドイツ(11.36億米ドル)、フランス(8.02億米ドル)及びオランダ(7.67億米ドル)の順であり、トップ10の国及び地域の実際投入金額は全国の実際使用金額の91.61%を占めた。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/02/direct-investment-by-foreign-enterprises-in-2011/trackback/
この投稿へのリンク
2011年中国全土外商投資企業の直接投資受入状況 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET