1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.67 評価, 6 投票)
 

東莞市社会養老保険の単位比率調整に関する通知
原文


各保険加入単位:

《我が市の社会養老保険の単位比率調整に関する通知》(東府[2010]107号)文書に、2011年から2013年まで、全市社会養老保険の単位比率を納付基数9%から、毎年1ポイントずつ、基数が12%になるまでの引き上げを規定したことに基づき、2012年1月から12月において、我が市社会養老保険の単位比率を10%から11%に調整する。

以上の調整以外に変更は無い。各加入単位は比率調整の関連業務を行い、保険費の十分な納付を確保するものとする。

ここに特に通知する。

東莞市社会保障局
2011年12月27日




(解説:東莞市の養老年金比率の内、企業負担比率は、企業養老保険10%及び地方養老保険3%の合計13%である。今回企業養老保険比率10%が1ポイント引き上げられたことにより、合計14%となる。)

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2012/01/notice-for-revised-endowment-insurance-in-dongguan/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 東莞市社会養老保険の単位比率調整に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET