1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 4 投票)
 

「武漢の大学生在校数が100万人を超えた。世界中でも大学在校数がこれほど多い都市はまだなく、学生数は世界No.1となる。」昨日、湖北中医薬大学で行われた”湖北省外国留学生奨学金”の支給式の席上、湖北省教育庁副庁長の徐金山がこのデータを述べた。

2011年、“湖北省外国留学生奨学金”は湖北省の高等学校7校の18ヶ国80名の優秀な外国留学生に支給され、奨学金総額は100万元であった。徐金山氏は2006年、湖北省各種外国留学生在校人数は4340人であり、2008年は6207人、2010年は8265人に上り、彼らは五大陸150ヶ国から来ていることを述べ、今年、湖北省の外国留学生在校数はまもなく1万人を突破するであろうと紹介した。

調査によると、北京の在校大学生は87万人で、武漢市の在校大学生数は100万人を超えたが、武漢と北京の留学生数を比べると、明らかに格差があり、徐金山氏は、今後湖北省は留学生の募集力をさらに拡大し、より多くの留学生を誘致することを述べた。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/12/wuhan-has-the-largest-number-of-university-students-in-the-world/trackback/
この投稿へのリンク
武漢の大学生在校数が世界No.1に from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET