1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 6 投票)
 

広東省政府は2012年1月1日より予定されていた最低賃金調整の実行を暫時見合わせることを、12月7日に香港で開催された広東省の政策説明会で発表した。
広東省は11月半ば、人力資源と社会保障庁が《広東省企業従業員最低賃金標準調整方案》の意見募集を行い、現行の最低賃金を全省で約16%或は17.9%引き上げる計画を示していた。

近年香港で開催された中では関連政府部門数が最多となり、規模も最大となった今回の説明会は、「広東省の対外貿易経営企業 転換昇級安定的発展政策説明会」として、広東省副省長の招玉芳女史を初めとする広東省政府高官が参加し、香港企業に対し一連の優遇政策や救済措置が発表された。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/12/deferment-of-the-adjustment-of-lowest-wages/trackback/
この投稿へのリンク
2012年1月からの最低賃金調整は見送り、広東省政府 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET