1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 3 投票)
 

国家統計局は12月9日、11月の消費者物価指数(CPI)及び生産者物価指数(PPI)を発表した。発表によると、CPIは前年同期比で4.2%、PPIは前年同期比で2.7%増加したが、景況悪化に伴い物価上昇幅の減速が目立つ結果となった。
景気拡大期にはPPIがCPIを上回ることが多いが、11月になってPPIの減速が急であるため、今年初めてPPIがCPIを下回った。



CPIを費目別で見ると食料品価格の上昇の減速が目立ち、これが牽引してCPI全体も減速してきている。CPIPPI図
地域別で見ると都市部、農村部共に減速している。品目別

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/12/bureau-of-statistics-released-cpi-and-ppi/trackback/
この投稿へのリンク
国家統計局、11月の消費者物価指数及び生産者物価指数を発表 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET