1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 8 投票)
 

中国海関総署(税関)が発表した8月の貿易統計によると、輸出額は前年同月比24.5%増の1733億2000万米ドル、輸入額は30.2%増の1555億6000万米ドルだった。輸出入とも伸び率が前月を上回り、輸入額は5カ月ぶりに過去最高を更新した。中国の各メディアが伝えた。

貿易黒字は177億6000万米ドルで、輸入額の急増により、300億米ドルを超えた前月からは大きく減少した。国家発展改革委員会対外経済研究所の張燕生所長によると、輸入急増の原因は外需に比べ外需がおう盛だったためという。交通銀行研究センターのリポートによると欧米先進国の経済回復が遅れているものの、中国の輸出に目立った減少はなく、輸出額の伸び幅の縮小は、市場の予測を下回った。また、予想を上回る輸入と安定的な輸出のため、8月の貿易黒字は市場予測より少なく、7月の177億6000万米ドルを明らかに下回った。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/09/shenzhen-hybrid-bus-spontaneously-combusted/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、ハイブリッドバスが自然発火 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET