1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 8 投票)
 

国家発展改革委員会は、自動車部品のリサイクル拠点を拡大し、対象となる部品の種類を増やして産業化を進める方針を発表した。中国の各メディアが伝えた。

通知によれば、リサイクルモデル地域の拡大にあわせ、対象製品も増やす方針で、従来のエンジンとトランスミッションに加え、ドライブシャフトや燃料ポンプなども対象となったほか、トラクターやコンバインといった農業機械も新たに追加された。また当局は、リサイクル技術に関係する冶金、鉱山、化学工業分野の企業を支援する方針を示し、モデル企業の重点プロジェクトには資金援助を行うとした。同時に、使用済み製品の回収とリサイクル製品の販売を促進するため、自動車販売店と協力してネットワークを拡充するとした。リサイクル製品には専用のラベルを取り付けることで、基準をクリアした安全な製品であることを保証する。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/09/expand-scale-of-vehicle-components-recycle/trackback/
この投稿へのリンク
自動車部品のリサイクル拠点を拡大 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET