1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 9 投票)
 

中央銀行は、ベトナムドンの対ドルレートを約4ヶ月後に引き上げることを検討している。

国内通貨の安定の維持を目的の政策の一環であるが、その政策には予測可能な預金金利水準の調整も含まれている。実際、輸入に対するドル需要はそれほど高くない。国の外貨準備高は米ドルの需要と供給のアンバランスを相殺するのに充分であり、少しずつベトナムドンの価値が上昇している。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/08/state-bank-plans-to-increase-dong-to-dollar-value/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・中央銀行、対米ドルレート引き上げ検討 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET