1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.56 評価, 43 投票)
 

深セン市では地下鉄建設の第3期プロジェクトが9月に着工、5年以内に新線が5本開通する見通しだ。13日付『明報』によると、2016年までに開通が計画されているのは6、7、8、9、11号線で、総延長は約170キロメートル。1、2期プロジェクトを合わせた距離に相当し、総建設費は950億元に上る。

特に深セン湾から羅湖区の向西駅を結ぶ9号線は多くの香港市民が利用するとみられる。3月下旬には第2期プロジェクトの5本が試運転を開始、6月末には全線が正式に開通する。高速鉄道の駅となる深セン北駅も8月8日に供用開始。武漢―広州間高速鉄道が乗り入れることになる。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2011/04/open-third-term-shenzhen-metro-within-five-years/trackback/
この投稿へのリンク
深セン地下鉄、第3期5本が5年以内に開通 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET