深セン市人力資源・社会保障局は2日、2010年度の給与指導価格を発表した。3日付『文匯報』『大公報』によると、月給指導価格の平均値は前年度比16.29%増の3198元。製造業は前年度の2145元から2656元へと約500元上昇した。

指導価格が最も高いのは金融業の7004元で、次が不動産業の4458元。最も低いのは住民サービスとその他サービス業の2353元となっている。指導価格は18業界、571職種について決めている。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/12/shenzhen-salary-guide-price/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、給与指導価格は平均16%増 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET