1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.86 評価, 29 投票)
 

深セン市政府は20日、香港で「前海深港現代サービス業合作区総合開発計画」の説明会を行った。説明会では国務院が批准した前海開発計画文書の全文を正式に発表。開発の重点として、金融業、現代物流業、情報サービス業、科学技術サービス・その他専門サービス業の4分野を挙げ、特に金融業では香港の金融機関と金融業務の進出ハードルを引き下げることを検討するほか、金融改革を先行実施する。税制面でも各種優遇が設けられる。

説明会では香港の金融機関など20社・機関が進出を契約した。さらに国家発展改革委員会の担当官は、前海開発が第12次5カ年計画(2011~15年)期間に国家の地域発展戦略の重点となることも明らかにした。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/12/shenzhen-qianhai-development-session/trackback/
この投稿へのリンク
中国・深セン前海、香港で開発計画の説明会 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET