1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.86 評価, 28 投票)
 

『中国証券報』は8日、不動産税(固定資産税)が間もなく導入される見通しで、来年3月の全国人民代表大会(全人代)と政治協商会議全国委員会会議(両会)の直前になる可能性が最も高いと報じた。

上海と重慶の2都市が試験地の候補に挙がっているが、具体的なスケジュールは決まっていなかった。間もなく開幕する中央経済工作会議で、不動産税導入案の詳細が話し合われ、来年初めから導入に向け準備が始まるとみられる。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/12/china-property-tax/trackback/
この投稿へのリンク
中国・不動産税、来年3月の全人代までに導入か from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET