1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.72 評価, 46 投票)
 

国務院弁公庁 2011年休日の調整に関する通知
国弁発明電[2010]40号(原文

各省・自治区・直轄市人民政府、国務院各部委・各直属機構:

国務院《<全国年節及び紀念日休日弁法>の修正に関する決定》に従い、各地区・各部門及び旅行・交通運輸・生産経営等の関連業務を早期に合理的に調整するため、国務院の批准を経て、ここに2011年元旦・春節・清明節・労働節・端午節・中秋節・国慶節の休日時期の具体的な調整を以下のように通知する。



一、元旦:1月1日~3日、合計3日間を休日とする。
二、春節:2月2日(旧暦の大晦日)~8日、合計7日間を休日とする。1月30日(日)・2月12日(土)を振替出勤日とする。
三、清明節:4月3日~5日、合計3日間を休日とする。4月2日(土)を振替出勤日とする。
四、労働節:4月30日~5月2日、合計3日間を休日とする。
五、端午節:6月4日~6日、合計3日間を休日とする。
六、中秋節:9月10日~12日、合計3日間を休日とする。
七、国慶節:10月1日~7日、合計7日間を休日とする。10月8日(土)・10月9日(日)を振替出勤日とする。

休暇中は、各地区・各部門は当番・安全・保衛等の業務を調整し、重大な突発事件の発生時には規定により報告の上善処し、人民がめでたく平安に休日を過ごせるようにする必要がある。

国務院弁公庁
2010年12月9日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/12/china-holidays-2011/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 中国・2011年休日の調整に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET