1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.89 評価, 38 投票)
 

Q. 弊社は香港にて事業をおこなう商社で、主に中国からの原材料を日本や海外に販売しています。

同じ商品を中国企業にも販売したいのですが、中国原産品を一度香港に輸出後、荷物をまとめて中国に再輸出した場合に関税が発生すると聞きました。
香港企業が中国原産品を中国企業に販売する際に関税がかからない取引方法はないのでしょうか?

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 加工貿易貨物であるため中国から香港への輸出が必須である場合、中国国内に再輸出しますと必ず関税が発生いたします。

加工貿易貨物でない場合は、必ずしも香港に輸出する必要はありませんのでそのまま中国国内で販売することができ、関税はかかりません。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/11/tariff-on-goods-made-in-china/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] 中国原産品の中国再輸入時にかかる関税 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET