1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.86 評価, 14 投票)
 

ベトナムでは2011年1月、企業が独自のインボイスを作成し使用することを認めるDecree51が施行されるが、その準備が本格化しつつある。今まで企業は税務署からインボイスを受取っていたが、Decree51施行後は、自社で印刷をして使用することが可能になる。

ホーチミン市の税務署では、来年1月からスタートするこの政令のため、財務省発行のインボイスの販売を停止する方向にある。また、インボイスを無駄にしないために年末まで使い切る量を購入するよう企業に求めている。財務省発行のインボイスは来年第1四半期末まで使用することができる。非営利組織や自社で印刷するのに金銭的に余裕がない地域の企業は財務省発行のインボイスを来年末まで使い続けることができる。

企業は自社で印刷するインボイスを使用する5営業日前までに税務当局対し使用に関する通知とインボイスのサンプルを提出する。この提出を失念すると法的に罰せられる可能性もあるので注意が必要である。
印刷会社は自動番号印刷機のような機器を備えている場合、インボイスの印刷の注文を受けることができる。税務当局及び市の税務署は、企業がすぐに印刷会社を利用しインボイスを印刷できるよう、印刷会社をリスト化して公表する予定である。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/10/printing-your-own-invoices/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・企業自社印刷のインボイス 準備が本格化 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET