1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.89 評価, 9 投票)
 

ベトナムは初のWTO貿易政策評価を2012年に作成する。ベトナムにとって2007年にWTO加盟以来、初めて加盟によるメリットを評価する機会となる。

ベトナム市場は3年前にサービス市場が開放されてからまだ初期の段階である。WTO加盟はベトナムにとってビジネスに関する規制を改善し、外国直接投資を呼び込むのにいいきかっけとなった。しかし、競争力に遅れをとっており、輸出を加速させるためのWTO加盟の利点を未だうまく利用できていない。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/08/vietnam-conduct-trade-policy-review-2012/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・2012年に初のWTO貿易政策評価作成 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET