1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.71 評価, 7 投票)
 

最近、ベトナムのいくつかの銀行では顧客への米ドルの販売を制限したり、買い手に余分な手数料を加え販売している。ある大手商業銀行では、米ドルの販売を停止する通知を出した。ベトコンバンクでも米ドル不足のため販売を一時的に制限している。

問題はドルの不足ではない。銀行は十分にドルを持っているが、ドルの値段が高い。市場でドルが高騰しており、買いが$1=19,210ベトナムドン(VND)、売りが$1=19,260VNDである。ドル先物市場では、12ヶ月レートは$1=21,357VNDとなった。中央銀行はマクロ経済のバランスをしっかり管理し、為替を安定させることを確認している。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/08/us-dollar-purchase-becomes-difficult/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・銀行で米ドル販売を制限 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET