1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 9 投票)
 

国務院はこのほど、深セン市の都市全体計画(2010~20年)を原則的に承認したもようだ。24日付『文匯報』などによると、国務院の承認では2020年までに定住人口を1100万人以下、都市建設用地を890平方キロメートル以下に抑えることを明確に要求。今後10年に整備する都市インフラなどが盛り込まれているもようだ。

また計画には福田と前海を市内の2大都心とすることも掲げられており、前海の開発計画についても深セン経済特区成立30周年のご祝儀として中央が間もなく承認するとみられる。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/08/shenzhen-urban-plan-for-next-10-years/trackback/
この投稿へのリンク
中国・国務院、今後10年の深セン都市計画を承認 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET