1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.70 評価, 10 投票)
 

深セン市は26日、経済特区設置から30周年を迎えた。26日付『信報』によると、同日には胡錦涛・国家主席が出席する記念式典が行われる予定だったが、香港市民が巻き込まれたフィリピンでのバスジャック事件に配慮して9月上旬に延期したもようだ。

ただし展示会などのイベントや27日を休日にすることなどは予定通りという。また同日付『文匯報』などによると、市政府は25日、インフラ建設などを含む5分野60件のプロジェクトの同時着工を宣言した。投資総額は1053億元に上り、特に新エネルギー、インターネット、医薬品・バイオテクノロジーといった同市が推進する3大新興産業に集中している。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/08/shenzhen-30-years-hu-president-delay/trackback/
この投稿へのリンク
中国・深セン経済特区30周年、胡主席の訪問延期 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET