1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 5 投票)
 

ベトナム当局はメコン地域の貿易を促進するため、南部のDong Thapに新たな工業団地を建設することを決めた。工業団地は、ベトナムとカンボジア間の国境に沿ったHong Ngu と Tan Hong地区に建設予定で、広さ31,936 ヘクタール、主に工業製品製造、農業、水産業などを活発にさせる。

ベトナムでは国境沿いの工業団地がすでに30あり、2020年までに新たに30作る計画がありその取引額はUS$42 billion から $43 billionが見込まれている。Dong Thapはメコンデルタ地域に位置しカンボジアと隣接している。ホーチミンからは160 KM離れており、主な産業は農業と水産業である。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/07/vietnam-border-economic-zone-approved-southern-province/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム南部に新たな工業団地を建設 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET