1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.80 評価, 5 投票)
 

深セン市の地下鉄は巨額の赤字を抱えているため、運賃の引き上げも検討されている。23日付『文匯報』によると、深セン地下鉄を運営する深セン地鉄集団の黄瑞・会長は先ごろ、公益性によって運賃を低く抑えているため、2012~16年の5年間で約220億元の赤字になるとの見通しを明らかにした。

政策的支援と資金が不足しているため、損失を抑えることは難しいという。このため上海市の地下鉄にならった弾力的な運賃設定の導入が考えられるという。不動産開発による収益で補う経営方式を導入するため、2004年に香港鉄路公司(MTRC)と提携して290万平方メートルの土地開発権を得たものの、最終的な認可が下りていないという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/07/shenzhen-metro-loss/trackback/
この投稿へのリンク
中国・深セン地下鉄、赤字のため運賃値上げも from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET