1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 7 投票)
 

ベトナムは、2011年1月1日からサービスを提供した際の売上インボイスの規則を変更する(法令No. 51/2010/ND-CP)。

主な変更点は以下の通り。

  • 商品またはサービスの売上合計がVND200,000以下の場合、売り手は買い手が要求しない限りインボイスを発行する義務はない。
  • 企業が複数の種類のインボイスを使用している場合:電子インボイス、企業独自に作成したインボイス、国指定のインボイスがある場合は電子インボイスを使うことを推奨する。
  • 企業は税コードを発行された後、税当局作成のインボイスを使う代わりにその企業独自のインボイスを使うことができる。これは企業が工業団地、経済特区、輸出特区、ハイテク特区で設立されている場合、または国有企業の場合に可能となる。それ以外の企業は、税コードがあること、利益が出ていること、1年以内にインボイスに関しペナルティを課されていないこと、インボイスを作成するための機器があること、販売に関するソフトウェアと会計シフトウェアがリンクしていることが条件となる。
  • 税コードを持っていても上記の条件に合わない企業は国指定のインボイスを使用する。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/06/vietnam-overhauls-sales-invoice-regulations/trackback/
この投稿へのリンク
ベトナム・売上インボイスに関する規則の見直し from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET