1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.86 評価, 14 投票)
 

Q. 株式有価証券を持っていますがその価値が低下しています。

評価損失の計上方法について教えてください。

記事の内容は、法規定の変更などにより、現在の状況と異なっている場合がありますのでご留意ください。

A. 株式有価証券の評価損失について下記全ての条件が該当した場合に計上できます。

  • 法に準拠して投資しており会社によって所有されていること。
  • 株式市場で自由に取引ができ市場価格が簿価より低いこと。
自己株式は該当しません。

算出方法については以下で算出します。

株式評価損繰入額= 株式数 × (株式簿価 - 実際の市場価格)

※実際の市場価格について

  • 上場株式は繰入額算出日におけるハノイ証券市場の平均価格あるいはホーチミン証券市場終値
  • UPCom市場(未上場株式取引市場)に上場している場合、繰入額算出日のシステム上の実際価格
  • 市場価格を決定できない場合、評価損失を計上することはできません。
  • 上場廃止になったあるいは6日間以上取引が停止した場合、繰入額は期末日に最も近い日の価格を適用します。
  • 税務上は損金として算入できます。
原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/04/vietnam-stock-loss/trackback/
この投稿へのリンク
[Q&A] ベトナム・有価証券の損失について(株式) from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET