1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.75 評価, 4 投票)
 

広東省では最低給与基準が10%以上引き上げられるもようだ。17日付『大公報』によると、これは広東省人力資源・社会保障庁の担当官が明らかにしたもの。すでに10%以上に設定した最低給与基準引き上げ案を省政府に提出したという。

担当官は第1類地区は16%引き上げることによって初めて競争力を維持でき、企業の労働力不足解消につながるとみている。広州市人力資源市場服務中心によると、広州市の最低給与基準は月860元だが、一般的に企業の最低給与レベルは月1200~1500元となっており、1000元以下では採用が難しいという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/03/guangdong-min-wage-10-percent-up/trackback/
この投稿へのリンク
中国・広東省、最低給与基準10%引き上げへ from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET