1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 6 投票)
 

2月3日、ホーチミン市・チュンルン間の高速道路が開通しました。ベトナム初の高速道路であり、全長61.9㎞、ホーチミン市とメコンデルタ地域を結びます。

ホーチミン市ビンチャン区のデム市場からメコンデルタに位置するティンザン省チャウタン区までの40㎞及びその他のメコンデルタ地域を結ぶ21.9㎞から構成されています。総工費5億4千万米ドルにのぼるこの高速道路は南部ロンアン省の62号線や830号線にもつながっています。最高速度は時速100km、最低速度は60kmですので、高速走行が可能な車両のみ通行が許可されます。旧正月前の開通により国道1A号線の渋滞が緩和され、メコンデルタへの通行が改善されます。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/02/hcm-city-trung-luong-expressway-open-to/trackback/
この投稿へのリンク
ホーチミン市・チュンルン間の高速道路開通 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET