深セン市公安局は17日、特別チームを組んで越境売買春の取り締まりを強化した。18日付『星島日報』によれば、当局は13日に香港警察と合同で越境売春グループの摘発を行い、100人余りの容疑者を逮捕。今回の取り締まりはそれに続くもの。香港人男性などが多く集う深セン市内のナイトクラブや娯楽施設、サウナなどの捜査を行うとともに、観光ビザで中国本土女性を香港に入境させ、売春をあっ旋する組織の摘発を目指す。本土女性の越境売春には、あっ旋集団に騙されて香港に渡り接客を強いられるケースもあり、中には監禁や強姦、裸体の写真を撮影されておどされ、その写真がネット上で客引きに利用されるなど悪質な手口も少なくない。また、今回は買春を勧める携帯電話のショートメッセージやネットサイトなどの一掃も行う構えだという。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/01/shenzhen-cross-border-crackdown-on-prostitution/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、越境売買春の取り締まりを強化 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET