1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.25 評価, 4 投票)
 

香港市民による中国本土での不動産物件購入は、昨年通年で約5割増となったことが不動産代理店の置業国際のリポートで分かった。21日付香港各紙によると、2009年の香港市民による不動産物件購入は前年比46%増の2万2300~2万3300戸、金額では同85%増の約224億元だった。購入物件のうち77%は深セン市、広州市、その他の珠江デルタに集中している。昨年は年初に香港市民による2戸目の住宅物件購入の制限が緩和されたため、賃貸目的で深セン市の物件を購入する人が同30%増となった。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2010/01/hk-resident-buy-real-estate-in-china/trackback/
この投稿へのリンク
香港市民による本土物件購入、昨年は46%増 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET