1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 7 投票)
 

財政部 国家税務総局 小規模薄利企業の企業所得税政策に関する通知
財税[2009]133号(原文
2009年12月2日

各省・自治区・直轄市・計画単列市財政庁(局)・国家税務局・地方税務局、新疆生産建設兵団財務局:

国際金融危機に有効に対応し、中小企業の発展を支援するため、国務院の批准を経て、ここに小規模薄利企業所得税政策を以下の通り通知する。



一、2010年1月1日から2010年12月31日まで、年間課税所得額が3万元(3万元を含む)以下の小規模薄利企業は、その所得の50%で課税所得額を計算し、20%の税率で企業所得税を納付する。

二、本通知でいう小規模薄利企業とは、《中華人民共和国企業所得税法》及びその実施条例及び関連税収政策の規定に符合する小規模薄利企業のことを指す。

遵守して実施されたい。

財政部 国家税務総局
二00九年十二月二日

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/12/small-profit-company-tax-reduction/trackback/
この投稿へのリンク
[全訳] 小規模薄利企業の企業所得税政策に関する通知 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET