1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.67 評価, 3 投票)
 

深セン市では住宅購入の難しい所得層向けに消費券の形で住宅補助を実施する計画だ。14日付『信報』によると、この補助は一般の住宅購入は資金的に難しく、また低所得層向けの「保障型住宅」を購入する資格は得られないサンドイッチ層を対象としたもので、持ち家促進の一環として検討されている。現在、深セン籍住民のうち80%の低所得層の住宅問題は基本的に解消され、中間所得層と非深セン籍住民の住宅問題に関心が注がれている。来年の住宅保障年度計画が1月ごろに発表されることから、消費券の提案もその際に盛り込まれるとみられる。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/12/shenzhen-sandwich-layer-housing-subsidies/trackback/
この投稿へのリンク
深セン、サンドイッチ層の住宅補助を検討 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET