1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5.00 評価, 5 投票)
 

深セン市は先ごろ、潮州市への産業ソフトを促進する目的で両市政府合同の投資誘致商談会を開催した。深セン市はこのプロジェクトに向け、潮州市に建設予定の工業団地「深セン(潮州)産業転移工業園」の建設資金として2億5000万元の資金援助を同市に行う予定だという。同工業団地は深セン南山(潮州)産業転移工業園をベースに、潮州臨海産業転移工業園と潮州市径南産業転移工業園を統合したもので、総面積は約2457ヘクタールに上る。この計画は2005年に潮州市開発区委員会と深セン市南山区政府と間で協定が交わされ、今年3月に広東省政府の認可を受けた。目下のところ国内最大規模の産業シフトのモデル工業団地とされている。17日付『文匯報』が伝えた。(原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/12/shenzhen-industry-shift-to-chaozhou/trackback/
この投稿へのリンク
深セン市、潮州市への産業シフトを促進 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET