1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.00 評価, 2 投票)
 

世界銀行は4日に発表した中国経済に関する四半期見通し報告の中で、今年の国内総生産(GDP)伸び率予測を前回発表の7.2%から8.4%に上方修正した。2010年の伸び率予測も前回より1.0ポイント引き上げ、8.7%とした。中国新聞社が伝えた。世銀は予測値引き上げの理由について、中国の景気刺激策が予想よりも大きな効果を上げていることを指摘した。ただ、刺激策の効果は来年には急激に弱まり、国内外の製品価格の低下が中国製造業にとって大きな圧力となるとの見通しも示した。また、中国経済の成長を維持するには、投資と輸出に依存した体制から脱却し、成長の原動力を内需拡大に転換していく必要がある、とも警告した。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/11/world-bank-china-gdp-growth-8-point-4-percent/trackback/
この投稿へのリンク
世銀、中国の通年経済成長率8.4%と予測 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET