1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.00 評価, 4 投票)
 

香港とマカオの特区政府は24日、入出境の際に提出するビジターカードの記入につき、双方の永住者は免除することを決めた。12月10日から実施される。香港ではIDカードの番号に「*」「***」「R」のある永住権取得者がこれに該当し、マカオ入出境のビジターカードの提出が不要になる。11歳以上の該当者はマカオのフェリーターミナル入境ホールで登録手続きし、また18歳以上の該当者は上環の香港マカオフェリーターミナルやチムサーチョイの中国フェリーターミナル(中港城)にある自動登録機でも事前登録ができ(この場合、登録後5日必要)、これを完了するとマカオで自動審査ゲート「e―道」を利用できるようになる。(香港ポスト

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/11/hongkong-macau-immigration-cardless/trackback/
この投稿へのリンク
香港とマカオの入境簡素化、カード不要に from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET