1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4.33 評価, 3 投票)
 

ベトナム政府高官によれば、世界経済の失速の影響に関わらず、本年度の香港、ベトナム間の貿易額は明らかな増加が見込まれる。

在香港・マカオベトナム総領事館ブゥティンクン副領事がサイゴンタイムズへ取材に応じた。香港貿易開発協会(HK-TDC) の試算によれば年初9ヶ月の2国間貿易額は30億米ドルにのぼり、前年度比で13.6%の増加である。

1月から9月までの期間にベトナムは通信機器、靴、電子部品、魚介類、食肉、事務機器、果物、皮革、縫製製品を8億1, 200万米ドルを香港に輸出し、前年度比で14%の増加となった。
香港への輸出は四半期ごとに増加しており第二四半期までが11.4%、第三四半期では15.2%の増加となった。

再輸出を含めた香港からベトナムへの輸出総額は年初9ヶ月間で22億8千万米ドルにのぼり、前年同期比で13%増加しました。

原文

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶する

トラックバック:0

この投稿へのトラックバックURL
http://www.nacglobal.net/2009/11/hong-kong-vietnam-trade-to-grow/trackback/
この投稿へのリンク
香港、ベトナム貿易額の拡大 from 香港・中国・東南アジア法令情報サイト NAC Global .NET